本文へスキップ
真鍮無垢のウォレットチェーンと財布の装着イメージ

TOP > PRODUCT > PRODUCT 2 > オリジナルウォレットチェーン拘りのポイント

オリジナルウォレットチェーンバナー

GALLON(ガロン) : オリジナルウォレットチェーン拘りのポイント

アメカジ財布とウォレットチェーンの組み合わせ
オリジナルのブラスウォレットチェーンは、無垢の真鍮を使用し
ベテランの職人さんがハンドメイドで1点1点丁寧に製作してくれています。
オリジナルパーツのデザインと各パーツのサイズやバランスにとことん拘った商品です。
拘り過ぎて発売が予定よりも3ヶ月遅れました。


職人によるハンドメイドのブラスアクセサリー
フック部分は1点1点手作業で曲げており、先端はひたすら叩いて成形してます。
完全ハンドメイドなので同じ形は存在しません。
真鍮はシルバーよりも硬く、曲げたり叩いたりといった加工は非常に手間がかかります。
職人さんもフックの製作が1番大変なようですが、
この無骨な雰囲気は手作業でしか出せないので、どうにか頼み込んで作ってもらってます。
しかも、硬い真鍮を叩いて成形する事で更に強度が増すんです。


GALLONガロンの刻印入りブラスパーツ
大小2つのレバーには「GALLON」の刻印を打ち込んであります。
よくシルバーアクセサリーに打ってある"silver"や"sterling"、"925"と同じ感じのさりげなさです。
チェーン自体がオリジナルなので、アピールは程ほどで十分です。


大人気のオリジナルデザインの真鍮パーツ
メインの連続したブラスパーツも。もちろんオリジナルデザインで2種類の太さの真鍮棒を使用してます。
このパーツも全て手作業ですが、1つ1つの形はかなり正確に仕上げてもらってます。
そうする事で連続して繋がった時にスマートですし、チェーンとしてかなり綺麗です。
手作業でありながら形を揃えるという職人の腕の見せ所な訳ですが、
僕の無謀な要望に答えてくれるすばらしい職人さんに出会うことができました。


強度も抜群のオリジナルブラスパーツ
最後にもう1点オススメしたいポイント。
ウォレットチェーンはどこか1箇所だけはクルクル回転しないと、財布を取り出す度にチェーン部分がねじれます。
その捩れ対策として職人さんが製作してくれたGALLONオリジナルの回転パーツです。
しかもその他の真鍮パーツよりも硬めの真鍮素材を使用しているので強度も抜群。
動きも非常にスムーズで既製品のような完成度ですが、GALLONオリジナルのパーツなんです。


オリジナルウォレットチェーンの経年変化のサンプル
そんな訳で、ガロンのブラスウォレットチェーンには色々な拘りが詰まっております。
量産品には決して真似の出来ない質感と完成度です。


流行を意識せず飽きの来ないデザインのウォレットチェーン
無垢の真鍮を使用しているので徐々に変色していき、渋い雰囲気がでてくるのもポイント。
初めは右のチェーンのようにピカピカな状態ですが、しばらくすると左のような渋い色味に変化します。
しかも深い色に変化する事で、細い真鍮線1本1本がより強調されてデザインがはっきりしてくるんです。
その辺の仕上がりまで考えて追求したブラスウォレットチェーン。
オイルレザーと一緒に経年変化を楽しんで下さい。


ウェブショップはこちら
<<< BRASS CONCHO KEY HOLDER  |  FIVE RING KEY HOLDER >>>
革製品の通信販売はこちら


ガロンブログはこちら


facebookガロンのフェイスブックページ