本文へスキップ
ガゼットロングウォレットお勧めのポイントイメージ

TOP > PRODUCT > ガゼットロングウォレットお勧めのポイント

ガゼットロングウォレットバナー

GALLON(ガロン) : ガゼットロングウォレットお勧めのポイント

素材に拘った日本製の長財布
シンプルなデザインのマチ付き長財布で、ガロンでは男女共に人気のあるアイテムです。このウォレットもステアハイドオイルレザーを使用してます。一般的なオイルレザーよりも作業工程を増やし、質感を追求した高級オイルレザーで、当然耐久性も高く、普通の牛革よりも深みのある艶がでやすい上質なレザーです。雨や水などに濡れてもシミになりにくい点も、このレザーのお勧めできるポイントであり、シミを気にせず長く使えて、渋めな経年変化を楽しめます。


シミになりにくい上質ステアハイドオイルレザー
キャメルの牛革では分かりにくいですが、この財布も他の種類と同様に、革の断面は茶色です。ブラックの牛革も、断面は黒色ではなく茶色に染色してあります。艶を出すような不自然なコーティングはしていないので、自然な仕上がりになり、長く使い込んだ際に、牛革の表面と同じく深いアジがでてきます。この"アジ"のとらえ方には個人差がありますが、ガロンでは"使い込んだ汚さ"と、アジは違うと考えており、"使い込み渋さが増す事"がアジだと思っております。そんな上質な"アジ"を楽しめるよう、素材や製法を厳選しハンドメイドで製作しました。


手縫いで仕上げたハンドメイドな財布
縫製には日本製の糸を使用してます。写真では白色の糸に見えますが、実際は生成り色です。財布の外周部分は摩擦などにも強く温かみのある麻糸で一針一針手縫いで仕上げました。この糸の雰囲気がガロンのオイルレザーとも相性抜群で、ハンドメイドの質感を高めております。カード入れなどの中パーツはミシン縫いで仕上げており、もちろん糸は生成り色です。1つの財布の中で手縫いとミシン縫いを使い分けている訳ですが、中のパーツはミシン縫いで十分な強度があるため、手縫いはしておりません。無駄に手縫いを施して値段を上げる事は避けたかったためです。以前9年ほど勤めていたレザーショップでの商品製作や修理対応の経験を生かし、手縫いとミシン縫いを使い分けて製作しております。


便利なマチが付いた札入れ
肝心の収納力は、まず小銭入れが1箇所とお札用のポケットが2箇所あります。どちらも幅広のマチ付きなので、お札をゆったりと収納でき使いやすいです。もちろん1万円札も入るサイズで、ある程度の束でも収納できます。


使いやすいカードポケット
カードポケットは仕切りが付いており、クレジットカードなどが1枚ずつ収納できます。まず、写真の部分に4箇所のカードポケットがあり、財布を開いた時に非常に見やすいので、普段良く使うキャッシュカードやポイントカードなどを入れておくと便利です。


豊富なカードスペース
更に、その裏側にも4箇所のポケットが装備されています。こちらには頻繁には使わないカード類を入れてる方が多いです。この8箇所のカードポケットとマチ付きの札入れが非常に便利で使いやすく、お札を多く入れる男性や、カード類が多い女性にも人気の理由だと思います。


名刺も入る幅広ポケット
そして、札入れと反対側のフラップ部分にも、名刺サイズの幅広ポケットがあります。名刺だけでなく、クレジットカードや免許証、ポイントカードなど、様々なカード類を結構な枚数収納できるように設計しております。その下側はフリーポケットとなっているので、お好みで収納してください。ただし、ここだけはポケットの仕切りがないため、折れたり曲がったりして困る大切なカード類は、入れないようにしていただきたいです。


使いやすい人気のコインポケット
特徴的な金具を使わない小銭入れ。ジッパーやボタンを使わない構造でかなり便利です。たまに「小銭が落ちないですか」とのお問い合わせをいただきますが、様々な要点を押えて成形しており、使いやすいと好評な仕様ですのでご安心下さい。1度使うとジッパー付きの小銭入れは不便に感じるはずです。ガゼットロングウォレットに限っては、この小銭入れもマチ付きになっていいて、更に便利です。

牛革や糸などの素材はもちろん、使いやすさや収納力までとことん追求したガロンのガゼットウォレット。シンプルで上品なデザインなので、幅広い年齢層に支持されている人気モデルです。


ウェブショップはこちら
<<< EMBROIDERY PATCH  |  STICKER >>>
革製品の通信販売はこちら


ガロンブログはこちら


facebookガロンのフェイスブックページ