本文へスキップ
チョッパーガスキャップリングイメージ

TOP > PRODUCT > PRODUCT 4 > ガスキャップリングの取り付けイメージ

ガスキャップリングロゴ

GALLON(ガロン) : ガスキャップリングの取り付けイメージ

ハーレー純正タンク
ガソリンタンクをさりげなく飾るカスタムパーツ、クラシックガスキャップリングです。イメージ画像はバイクのガソリンタンクに取り付けておりますが、直径6cm前後の給油口のある物なら、色々な種類に対応できると思います。給油口がボディから飛び出している、クラシックカーやビンテージカーなどにもお試し下さい。


ガスキャップリング
使い方はものすごく簡単で、給油口に取り付けるだけ。


ガソリンキャップ
装着後に、ガソリンキャップを元に戻せば完成です。


カスタムリング取り付けサイズ
裏面にも牛革を合わせて縫い上げているため、厚みが4mmほどあります。ガソリンキャップを閉めた際、ボディとの間に5mm以上の隙間のあるタンクにのみ装着可能です。5mm以下のものや、現行の車種には取り付けできない場合があります。


外装パーツクラシックカー
SUZUKIジムニーにも取り付け可能です。 ※写真はジムニーJA22への取り付け例

給油口の直径は6cm以下でゆったり余裕がありますが、ガソリンキャップがそれ以上大きいので、走行中に外れてしまう事はありません。


ジムニーJA22カスタム例
"革が伸びてきて穴が広がってきたら落としそう"という不安な方もいるかと思いますが、そんな穴の伸び防止のために、内側も縫い上げて仕上げています。裏面にも牛革を貼り合わせているので、更に伸びにくい仕様になっております。


スズキジムニーカスタムパーツ
こんな感じで、さりげなくジムニーに取り付けてみてはいかがでしょうか?カジュアルに、お洒落に決まるはずです!


英国車やクラシックカー、ビンテージカーにぴったりなお洒落アイテム
ジムニーに限らず、英車やクラシックカー、ミニクーパーなどにもお試し下さい。

※バイク以外の参考車種 - ジムニー、三菱ジープ、ミニバン、モーリスミニトラベラー、オースチンミニカントリーマン、クラブマンエステート、オースチンヒーレーなど。





ウェブショップはこちら
<<< LEATHER ETC CASE  |  LEATHER COASTER >>>
ガロン革製品の通信販売


ガロンブログ


ガロンのフェイスブックページ