ANNIVERSARY TEE(10周年記念Tシャツ)

ガロンのスタートから丸10年の節目に製作しました。サイトのトップページに使用しているデザインを、着心地のいい厚めの生地にシルクスクリーンでプリントしました。職人さんが1枚1枚手作業でおこなうクラシックな方法です。


 

カラーはホワイトとライトグレーの2色展開。サイズもXS、S、M、L、XLといった5サイズを用意しました。

Tシャツにプリントしたモノクロデザインには、古い蒸気機関車や線路、機関庫などの建物が写っています。1970年に撮影されたもので、ガロンがネガから所有するオリジナルのフィルム写真になります。

当時のフィルム写真の雰囲気を損なわないよう、職人さんが仕上がりに拘って見事に再現してくれました。無骨な蒸気機関車の質感だけでなく、奥の方に見える蒸気の臨場感まで損なわずに表現するのが難しい工程だそうです。1枚1枚手作業で微調整をしながらプリントしてくれたおかげで、非常に味わいのある雰囲気に仕上がっております。

このモノクロフォトは、ホームページのメインイメージであったりフライヤーなどにも使用しています。海外の風景と勘違いされることも多いのですが、実は日本の景色で、1970年11月1日に北海道で撮影された帯広駅前の様子になります。左端の建物には"安全第一"の文字も見えるので探してください。

ガロンのロゴマークは控えめに、あえてレザーブランドと気づかないデザインを狙いました。サイズ感は一般的な感覚で選んでもらえれば大丈夫です。チープな素材ではなく、結構しっかりした厚みで製作しております。

元のフィルム写真の良さが出る仕上がりを求め、あえてシルクスクリーンでのプリントをしているのですが、このコントラストの写真を再現するのは難しいと数件断られました。蒸気機関車の無骨な質感と重さのある黒い色、これだけなら問題ないのですが、そうすると奥の方の建物のかすんでいる感じや、蒸気のもくもく感が出ないそうです。

そんなややこしい要求を、やりましょうと答えてくれた会社があり、職人さんが見事に再現してくれたので発売できたTシャツです。最近はプリンターの技術が進化していて、機械で手軽に綺麗な印刷ができるそうです。そんな時代とは逆行した手法で作られた、手作業でしか表現できない質感を感じてもらえると嬉しいです。